赤帽で緊急引越し・作業員の優しさに癒されました。

 

 

個人で運営なさっているので、いろいろと融通をきかせてくれました。

 

引っ越し当時、現在でいうストーカー被害に遭い、避難のための引っ越しだったので、作業の方が事情を察してくれ、とても素早く作業していただき、大変助かりました。

 

また、他の大手の業者はどうかわからないのですが、新居まで私本人もトラックに乗せてくれ、現場を離れる時は「顔を伏せて!」と、ずいぶん親身にお手伝いしていただきました。

 

個人なので費用もだいぶ抑えられましたが、たとえば大型家電は前が作業員さん、後ろは私が…と、荷物の搬入は私自身も多少行いました。

 

そこはご愛嬌で、不満はありませんでした。

 

作業が完了した際、「次は幸せになるんだよ」と言っていただき、とても心が温まりました。

 

 

 

正当に返却される敷金は、きちんと返してもらうべく、部屋を大切に使うことは当然ですがそれに併せて、入居時に備え付けられていた説明書も、封筒やビニールなども含め、すべてきれいに保存しておきます。

 

思わぬささいなことを、敷金を返却できない理由にされることも、ごくまれにありますので、注意が必要だと思います。

 

また女性はこまごました荷物が多いといいます。

 

特に私は要領があまり良くないので、荷物をまとめ始める時期を、自分が可能と考える期間より、だいぶ早くから始めるようにしています。

 

直前の食事には使い捨ての紙皿や割り箸を使ったり、店屋物にしたり、まとめかけた食器類は引っ越しが済むまで使わないなどの工夫をします。

 

当日の前後は、2〜3日外泊するような心持ちで過ごします。

 

初めての引越しを赤帽に依頼した結果・・・

前回の引越では、赤帽に引越しを依頼しました。

 

参考にしたホームページ
赤帽引っ越しが半額.com

 

 

初めての引越しは赤帽でした。

 

初めての引越しの見積もりの際に、担当者さんからのアドバイスに随分助けられました。

 

見積もりも一社にだけ依頼していたのですが、赤帽の担当者さんから「後2社ぐらいは見積もりを依頼して、自分の望む引越しスタイルを考えた方が良いですよ。」との事でした。

 

正直、こちらはこのまま赤帽さんで決まった方が赤帽さん的にも良いのではと思っていたのですが、赤帽さん曰く

 

「引越し業者ごとにサービスやスタイルは違うので自分の目で確かめたほうが後悔しなくて済みますから」とのコメントで。

 

なので後2社に見積もりを依頼しました。

 

ですが結局は、なんでも話せて的確なアドバイスをくれそうな赤帽さんに決めました。

 

引越しという大きなイベントでしたが、トラブルもなく終えられたのは、経験豊富な担当者さんがいらしたからだと思います。

 

 

 

引越しをスムーズに行うコツなど

 

コツは消耗品はとにかく使い切っておくということです。

 

私は安いものがあるとついつい買いだめしてしまう性格なのですが、引越し前に限っては目をつぶって素通りし、買わないことです。

 

トイレットペーパーやティッシュペーパー、キッチン用品もとにかく引越しに合わせて使う。

 

使いきって捨てるときはなんとも清々しい気分を味わうことができます。

 

あとはクッション材をなるべく使わないことです。

 

1回目の引越しでは丁寧にくるみ過ぎてとにかくはがすのも、ゴミの処理も大変で時間がかかりました。

 

なので引越し業者さんで食器を簡単につめればOKのものを用意しているところで必ず決めます。

 

これだけで片付けが3時間は短縮することができます。

 

最後に、引越しを迷われている方へですが、個人的には上記に書いた赤帽を勧めたいです。

 

たまに口コミでぶっきらぼうだとか色々書かれていますが、淡々と冷たい方より全然良いです。

 

金額面でも臨機応変で調整してくれるので迷われている方は是非一度赤帽へ問い合わせしてみて下さい!

 

【赤帽利用者アンケート】引越しに向かない土地とは?

赤帽利用者に聞いた・引越し先にしたくない土地

 

住みたいけど遠慮したい・東京

 

赤帽の引越し料金を、トコトン安くするにはこの方法で!

東京は住んでみたらどんな感じなのか少し気になりますね。

 

遊ぶ所が多い、車とバイクが多い、といったことをよく耳にするので、子供のことを考えると、危ないのではないのかと心配です。

 

生活用品、服、なども多いのはいいけど、物価が高いとか….。

 

家賃とかも高そうだなぁーって気持ちがあります。

 

遊びにいくとものすごく楽しいけど、住んでみるのは少し怖いですね。

 

よく東京のことをわかってるわけでもないですけどやっぱり住むなら落ち着いてる所がいいですよね!

 

 

田舎地域は避けたいですね…

 

ど田舎には住みたくないです。

 

というか住めません。

 

運転免許を持っていないので、電車やバスが30分に1本しかないような田舎ではとても暮らしていけないと思います。

 

また、雪国も同様の理由で暮らしていけないと思います。

 

雪国では、毎年の雪かきや雪下ろしなども大変ですし、首都圏で育った私にとって、今更雪国で生活となっても、苦労しかないと思います。

 

できれば、台風が良く直撃する沖縄・四国・日本海側も遠慮したいです。

 

 

子供が住みづらい場所は嫌です

 

赤帽の引越し料金を、トコトン安くするにはこの方法で!

交通量が多く、緑や自然の少ない場所です。

 

子供がいるので、公園や安全に遊ぶ所がないのは寂しいです。

 

だからと言って、あまりに何もない辺鄙な場所も好ましくありません。

 

スーパーや病院が遠かったり、今一番便利なコンビニなどが近くにないと不便に思います。

 

そういう場所には住みたくないなと思います。

 

あまりに、土地の値段が高い場所、住人の方々の環境や雰囲気も大切だと思います。

 

高級住宅街でもなく、とてつもなく田舎でもない、いわゆる普通の場所に住みたいです。

 

 

赤帽で引越した後の生活について(騒音の悩み)

 

赤帽の引越し料金を、トコトン安くするにはこの方法で!

赤帽を使って引越しをして新しい生活を始めている者です。

 

昨年から現在も続いているのですが、私の部屋の両隣ともうるさくて困っています。

 

一人は男性で、チャットが出来るオンラインゲームをしているようなのですが、夜中から朝方にかけて長時間奇声を発したり、チャットの相手と大声で話したりしています。

 

以前は聞こえていなかったので、壁が薄いわけではないと思うのですが、何となく声が聞こえるというレベルではなく、話してある内容も分かるほどです。

 

しかも、最上階にも関わらず、ドスドスと隣から足音が響き、非常に気になります。

 

赤帽の引越し料金を、トコトン安くするにはこの方法で!

もう一部屋はカップルで同棲しているのですが、窓を空けているのかと思うほど、セッ●スの時の女性の声が大きくて、しかも週に2?3回は聞こえるので困っています。

 

男性の話し声については何度か管理会社に相談し、管理会社も全部屋に注意のチラシを入れたり、直接注意したりしてくれました。

 

始めにチラシをポストに入れてくれた時は全く改善されなかったのですが、かなりだらしない人らしく、ポストにチラシがいつもたまっていたり、公共料金の督促状等かポストからはみ出していたりするときがあるので、注意のチラシを見ていないのかも知れないといって、管理会社が直接ドアのポストにいれてくれました。

 

直後はおさまりましたか、またすぐにうるさくなったので直接電話で注意してもらったら、以前よりはうるさく騒ぐことは減りましたが、まだたまに聞こえます。

 

足音については、感じ方に個人差があるかもしれないので、相談していません。

 

カップルの件はなかなか管理会社に相談しづらいので相談していません。

 

下の部屋の人にも聴こえてるんじゃないかと思うほどの声なので、誰が他の人が管理会社に相談してくれないかな…と思っています。

 

更新履歴